脱毛サロン「コロリー」の効果

全身脱毛サロン「コロリー」の効果と料金を他サロンと比較してみた


新しい脱毛サロン「コロリー」が誕生

2017年4月に新しい全身脱毛サロン「coloree(コロリー)」が誕生しました。

新しい全身脱毛サロン「coloree(コロリー)」が誕生しました

コロリーは美容脱毛サロン売上NO.1のミュゼプラチナムが作った新ブランドということなので、新参者とは言え見逃せないサロン。いやはやすごく気になる存在です。

とは言ってもまだ出来たばかりのサロンなので、情報が少なく実態がよくわかりません。

てことで、コロリーってどんな脱毛サロンなのか、効果や料金はどうなっているのかを調査。他サロンと比較しながら、その実態を検証していきたいと思います。

コロリーってどんな脱毛サロンなのかを詳しく検証していきます

目次

コロリーってこんな脱毛サロン

rattat

コロリーは株式会社ミュゼプラチナムが作った新しい脱毛サロンになります。

本家のミュゼとの違いは、ミュゼが全身も部位ごとのメニューも豊富にある総合脱毛サロンなのに対して、コロリーは全身脱毛をメインにしているサロン。

全身脱毛したい人がより通いやすくなるようなサロンを目指して作られた、ミュゼの新ブランドなのが特徴です。

コロリーは全国に61店舗
ミュゼ 178店舗
コロリー 61店舗
シースリー 59店舗(open予定含む)
脱毛ラボ 54店舗
銀座カラー 50店舗
キレイモ 49店舗
ラ・ヴォーグ 49店舗(open予定含む)

コロリーの店舗数は全国に61店舗

他のサロンを見てみると、ミュゼ178店舗、シースリー59店舗(open予定含む)、脱毛ラボ54店舗、銀座カラー50店舗、キレイモ49店舗、ラ・ヴォーグが49店舗(open予定含む)

シースリーや脱毛ラボよりも多い店舗数になってますね。まだ新しいサロンなのに一気に大手サロンの仲間入りといった感じです。

コロリー

さすがに本家のミュゼよりは少ないですが、他の全身脱毛専門サロンに比べると多いので通いやすくて便利ですね。

コロリーの脱毛法について

コロリーの脱毛法は、ミュゼと同じ「S.S.C.方式」になります。S.S.C.方式というのは、抑毛効果のあるジェルを塗って、そのジェルと光の相乗効果によって毛を薄くしていく方法です。

コロリーの脱毛は抑毛効果のあるジェルを使った肌に優しいS.S.C.方式です

ジェルの抑毛成分を浸透させて脱毛していくので、痛みも肌へのダメージも少ないのが特徴ですね。

その他、脱毛ラボもS.S.C.方式を採用しています。

S.S.C.方式脱毛

ちなみにコロリー、ミュゼ、脱毛ラボ以外で採用しているのが「IPL方式」になります。

IPL方式というのは、メラニンに反応する光の熱によって毛根にダメージを与えて抑毛するという方法で、クリニックで行っている医療レーザー脱毛としくみは同じです。

レーザー脱毛の廉価版といった感じですね。

どっちが脱毛効果が高いのかということですが、S.S.C.方式もIPL方式も今では効果はあまり変わらないかなと思います。

効果の良し悪しは、各サロンが使っている脱毛マシンに大きく左右される感じです。

てこことで、各サロンの脱毛方法を以下にまとめてみました。

各サロンの脱毛方法
サロン 施術方法、マシン
全身の施術時間
コロリー S.S.C脱毛(ジェルあり)
90分(連射式)
ミュゼ S.S.C脱毛(ジェルあり)
90分(連射式)
脱毛ラボ S.S.C脱毛(ジェルあり)
60~90分(連射式)
シースリー 超高速GTR脱毛(ジェルあり)
45~60分(連射式)
銀座カラー IPL脱毛(ジェルあり)
60分(連射式)
キレイモ IPL脱毛(ジェルなし)
90〜120分(単射式)
ラ・ヴォーグ IPL脱毛(ジェルなし)
シルキーライトⅡ:120分(単射式)
クリアSPエフ:60分(単射式)
LVS:60分(連射式)

こうやって比べてみると、サロンによって全身脱毛の施術時間がまちまちなのがわかると思います。

一番速いのはシースリーですね。1秒で10連射ができる超高速マシンを使用しているので、最速45分で全身のお手入れが終了します。

逆に一番時間がかかるのがキレイモラ・ヴォーグのシルキーライトⅡ。こちらは単射式になるので、どうしても時間がかかってしまいます。

コロリーはどうかというと、こちらの施術時間は90分です。早くもなく遅くもなくのちょうど中間になります。

コロリーの脱毛

ここでちょっと豆知識。実は脱毛って、施術時間が速ければ速いほどいいという訳ではありません。

というのもシースリーの1秒で10連射はすごいですが、その分、光のパワーは弱くなってしまうので、脱毛効果も落ちてしまうというデメリットがあるんですね。

あまりに速い連射式マシンは光のパワーが弱くなるというデメリットがあります

反対にキレイモやラ・ヴォーグのシルキーライトⅡは単射式を使っているので、時間はかかるけど実は脱毛効果が高いんです。

ただ、ずっと通い続ける上で時間がかかりすぎるのもそれはそれで不便なので、60〜90分くらいが意外とちょうどいい感じなのではと個人的には思っています。

特にS.S.C方式の場合は、光だけじゃなくてジェルと合わせて抑毛するので、連射式でも効果はそれほど落ちないんですね。

なので、コロリーの脱毛法は一番じゃないかもしれないですが、かなり優秀だと言えるんじゃないでしょうか。

全身脱毛サロン colorée(コロリー)

コロリーの脱毛プランをチェック

コロリーの全身脱毛プランを詳しくみていきましょう。

部位 34か所(顔、胸、お腹、背中、腰、ヒップは含まない)
うなじ・ヒジ・ヒジ上表・ヒジ上裏・ヒジ下表・ヒジ下裏・手甲指・ワキ・Vライン・Iライン・Oライン・ヒザ上表・ヒザ上裏・ヒザ下表・ヒザ下裏・ヒザ小僧・足甲指
キャンペーン
料金
12回:171,000円(税別)
※12回コースを36回払いにすいると月々4,750円
通常
料金
12回:256,500円(税別)
※12回コースを36回払いにすいると月々7,125円
施術ペース 1〜3ヶ月に1回(1回で全身の施術OK)
支払方法 現金・クレジットカード・ローン
全身脱毛の部位について

まず部位ですが、VIOラインを含んだ34か所をお手入れすることができます。ただ、ここで注意しないといけないのが部位の中に「顔胸、お腹、背中、腰、ヒップ」といった部位が入っていないという点。

コロリーの現在のキャンペーンプランは、下図の通り全身まるごとではないんですね。

コロリーの全身脱毛部位

でも、人気の部位はすべて網羅されているので、全身まるごとじゃなくてもいいという人にはすごくおすすめです。

各サロンの全身脱毛の部位

ちなみに各サロンの部位についてもまとめてみました。

ミュゼ 22か所(顔なし)
キレイモ 33か所(顔全体を含む)
銀座カラー 24か所(顔全体を含む)
22か所(顔なし)
ラ・ヴォーグ 55か所(顔全体を含む)
シースリー 53か所(鼻以外の顔全体を含む)
脱毛ラボ 48か所(顔の一部を含む)

部位数については、サロンによって数え方が違うので気にする必要はないです。チェックすべきポイントは部位の内容になります。

中でも、注目したいのは「顔」。顔以外の部位はどのサロンもほぼ同じなので、顔が含まれているか、含まれているとしたら全体なのか一部なのかをチェックするのが重要です。

で、主なサロンを見てみると、顔脱毛が入っていないのはコロリーの他にはミュゼだけですね。他のサロンは一部というのも含めてすべて入っています。

なんだ、顔脱毛が入っていないなんてコロリーダメじゃんってなりそうですが、そうでもないかなと私は思います。

というのも顔は必要ないっていう人、結構いるんじゃないかなって思うからです。

顔脱毛、私もやったことありますが、顔ってうぶ毛になるので身体の毛よりも脱毛効果が弱くて、その分施術回数が必要になります。

身体は12回くらいでいい感じになるけど、顔の場合、いい感じの効果が出るまでには20回くらいは必要になるので、顔が入ってるとその分回数を増やさないといけないんですよね。

顔はうぶ毛になるので20回ほどの施術回数が必要になります

身体だけなら少ない回数でもキレイになる効果があるので、値段が抑えられるというメリットがあるという訳です。

あと、メイクを落とさないといけないというのもあります。施術後もメイクをし直さないといけないので(スッピンで帰るならいいですが)、それが結構面倒くさい。時間もかかるし。

なので、顔脱毛に特にこだわりがなければやらないという手もあるかなって思う訳です。ま、これはあくまでも個人的な意見ですけどね。

ほとんどのサロンが顔脱毛を入れてくるなか、あえて顔を入れずに、安い価格設定をしているコロリーの脱毛プランは合理的でいいなと思います。

ただ、今回のキャンペーンプランは、顔以外にも胸、お腹、背中、腰、ヒップといった部位は含まれないので、実際に申し込む場合は注意しましょう。

全身脱毛プランの料金について

では、気になる全身脱毛プランの内容と価格をみてみましょう。

サロン 全身脱毛の価格(税込)
コロリー 12回通常価格:277,020円
12回キャンペーン価格:184,680円
1〜3ヶ月おき
シェービング無料
シースリー 回数無制限価格
Aエリア:420,028円
Bエリア:407,638円
Cエリア:418,192円
3ヶ月おき
銀座カラー 回数無制限(顔なし):202,662円
回数無制限(顔12回含):291,654円
2ヶ月おき
キレイモ 12回:229,003円
2ヶ月おき
シェービング無料
脱毛ラボ 12回(2週間〜1ヶ月おき):211,658円
12回(2ヶ月おき):226,788円
ラ・ヴォーグ 12回:189,620円
1ヶ月おき

コロリーにはキレイモや脱毛ラボのようないわゆる一般的な月額制プランはありません。

公式サイトに記載してある月々4,750円というのは、銀座カラーやシースリーのようにコース料金を分割払いにした場合の価格になります。

コロリー脱毛コース料金

なので、他サロンとの比較は回数プランでしてみました。

こうやって比べてみると、コロリーの通常価格の設定は少し高めですね。12回プランの場合、回数無制限のシースリーよりは安いですが、同じ回数無制限(顔なし)の銀座カラーよりは高いです。

でも、コロリーは現在キャンペーンをやっていて、かなりお得な価格になっているので、今なら安く全身脱毛ができちゃうので要チェックです。

コロリーのグランドオープンキャンペーン

コロリーでは現在オープンキャンペーン第3弾をやっているんですが、全身脱毛12回プランが、なんと約33%OFFになっちゃうんです。

コロリー脱毛コース料金

つまり、12回コース277,020円(税込)が、92,340円OFFの184,680円(税込)に。

36回払いの場合だと、月額7,125(税別)が月額4,750(税別)になるということです。

これは他サロンと比べてもかなり安い価格です。

全身まるごと34部位美容脱毛「月額4,750円」

コロリーは顔脱毛はないですが、キレイモ、銀座カラー、脱毛ラボ、ラ・ヴォーグよりも、かなり安くなっています。

しかもコロリーはシェービングが無料だったり、月1回ペースでの施術が可能だったりと、コース内容もとても充実しているので、お得度は非常に高いですね。

このキャンペーンは期間限定で、いつ終了するかわからないので、気になる人は早めに無料カウンセリングを申込みましょう。

ただ、今回のキャンペーンプランは、顔以外にも胸、お腹、背中、腰、ヒップといった部位は含まれないので、全身まるごとじゃなくてもいい人にオススメです。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓
rattat
支払い方法について

次に各脱毛サロンの支払い方法をみてみましょう。

コロリー 現金、クレジットカードの一括払い
クレジットカードの分割払い、リボ払い
信販会社の分割払い
※4,750円×36回払い(分割手数料あり)
銀座カラー 現金、クレジットカードの一括払い
クレジットカードの分割払い、リボ払い
信販会社の分割払い
※6,696円×36回払い(分割手数料あり)
シースリー 現金、クレジットカードの一括払い
クレジットカードの分割払い、リボ払い
信販会社の分割払い
※Aエリア:5,500円×36回払い(分割手数料なし)
※Bエリア:6,300円×36回払い(分割手数料なし)
※Aエリア:6,400円×36回払い(分割手数料なし)

※各プラン年2回のボーナス払いが必要
9ヶ月後の後払い
キレイモ 現金、クレジットカードの一括払い
クレジットカードの分割払い、リボ払い
脱毛ラボ 現金、クレジットカードの一括払い
クレジットカードの分割払い、リボ払い
ラ・ヴォーグ 現金、クレジットカードの一括払い
クレジットカードの分割払い、リボ払い

全身脱毛コースってそれなりの値段がする訳なので、どんな支払い方法があるのかをチェックしておくことも重要になってきます。

で、ここでポイントになってくるが、信販会社での分割払いができるかどうかです。

カードを持っていない人に便利なローン払い

どこのサロンも現金、クレジットカードでの支払いはOKなんですが、信販会社での分割払いができるところとできないところがあるんです。

お金に余裕がある人ならいいですが、そうじゃない人の場合、ローン払いができるのはすごくありがたいと思います。

クレジットカードでも分割払いはできますが、最高でも24回までしかできないし、そもそもクレジットカード持ってないとダメだし。

学生さんだとクレジットカードを持っていない人って多いですよね、きっと。そんなときにローン払いは助かるって訳です。

この信販会社での分割払いがでできるサロンというのが、コロリー銀座カラーシースリー

特にコロリー、銀座カラーは36回まで分割できるので、月々の支払い価格を軽減できるのでおすすめです。(別途金利手数料は必要)

コロリーは36回の分割払いができるので月々の支払い額が少なくてすみます

キレイモ、脱毛ラボ、ラ・ヴォーグは、ローン払いはできないですが、その代わりに月謝タイプの月額プランがあります。

月額プランは月々の支払いになるので、ローン同様にまとまったお金は必要ないですが、回数プランと違って、通うペースや予約などに関して色々な制約や条件があるので、そんなにおすすめじゃないんですよね。

全身脱毛するなら回数プランの方がトータル料金でもおトクだし、色々融通がきくので、私的にはおすすめです。

まとめると、一括でドンと支払える人はキレイモとかがいいですが、36回の分割払いでやりたいという人は、コロリー、銀座カラーがいいと思います。

コロリーはシェービングが無料

次に注目したいのがシェービング。

光脱毛では、どのサロンでも事前に自分で全身の毛を剃っていかないといけないんですが、コロリーとキレイモは剃り残しがあった場合、すべて無料でシェービングをしてもらえます。

コロリーは剃り残し部分があっても無料でシェービングしてくれます

他のサロンの場合、剃り残しがあるとシェービング代が別にかかったり、その部分は照射してもらえなかったりするので、シェービング無料というのはすごくありがたいサービスだなと思います。

サロン別シェービングサービス
コロリー 無料
キレイモ 月額制プラン:1,000円
剃り残しも同じ
回数制プラン:無料
ミュゼ 襟足、背中上下、腰、ヒップ、ヒップ奥は無料
剃り残し部分は照射不可
(※店舗によっては剃り残しを剃ってくれる場合も)
銀座カラー 背中、おしり、Oラインは無料
※シェーバー持参 or 銀座カラーで購入時のみ
それ以外はシェービング不可
剃り残しも同じ
脱毛ラボ VIOを含む:1,500円
VIOを含まない:1,000円
剃り残しも同じ
シースリー うなじや背中、ヒップは無料
剃り残し部分も無料だが、顔とVIOは自分のシェーバーを持参する必要あり
ラ・ヴォーグ うなじからおしりにかけての背面は無料
それ以外:1部位800円
剃り残しも同じ

全身を自分でシェービングするのって、結構大変なんですよね。で、毎回剃り残しが出てその度にお金を払っていたら、それだけで結構な額になっちゃいます。

剃り残し部分は照射してもらえないサロンだったりすると、脱毛効果にも影響しちゃうし。

背中やヒップなど、自分で手が届かないところだけは無料で剃ってくれるサロンは多いですが、全身を無料で剃ってくれるのは、コロリーとキレイモ(回数プランのみ)だけなので、このサービスは重視していいなって思います。

コロリーは自分の好きなペースで通える

それから、施術ペースに関してですが、コロリーは特に決まっていないというのが大きなポイント。

自分の通いたいペースでいいので、1ヶ月に1回とか3ヶ月に1回とか自由にできるのがすごくいいいです。

1ヶ月に1回の施術OK

最短1ヶ月に1回のペースで通うことができるので、早く脱毛を完了させたい人にもおすすめですね。

キレイモや銀座カラーは2ヶ月に1回、シースリーは3ヶ月に1回しか通えないので、完了までに倍以上かかってしまうので、急いでいる人には向いていません。

有効期限もなし

脱毛ラボやラ・ヴォーグには、2週間〜1ヶ月のペースで通えるプランがありますが、このプランは保証期限が短くなっているので、1ヶ月に1回きっちり通わないと期限切れになる可能性が。

脱毛は最低でも12回は施術しないと大きな効果は出ないので、通うペースがきっちりしていると結構シンドイかなと。

なので、コロリーのように制限なく自由に通えるのは大きなメリットだと思います。

自分の毛質や量に合わせてペースを調整できるので、効率がいいお手入れができて脱毛効果が高くなるのもポイントが大きいです。

コロリーは完全個室でサービスも◎

あと、コロリーの施術室はすべて完全個室になっているので、まわりを気にすることなくお手入れを受けることができます。

コロリーはプライバシー重視の完全個室リラックス気分でお手入れが受けられます

個室とうたっていても、カーテンで仕切られているだけというサロンもあるので、価格は高いけどこういったサービスの良さや雰囲気を重視したい人におすすめかなと思います。

どうでしょうか。コロリーの全身脱毛ってちょっと高いイメージがありますが、ひとつひとつ検証してみると、決して高い価格じゃないんだなって感じがします。

安いだけのサロンよりも、脱毛内容がしっかりしていて、雰囲気も良くてサービスもいいサロンの方が安心かなって思います。

全身脱毛サロン colorée(コロリー)

予約の取りやすさ、キャンセルのペナルティーについて

では、最後に予約関係についてみていきましょう。

脱毛サロンに通うにあたってかなり重要になってくるポイントが「予約が取りやすいかどうか」という点。

せっかく安い価格で契約しても、自分が通える日時での予約が取れずに、結局期限切れになっちゃったというのでは元も子もないですよね。

それから、急に体調が悪くなったり生理になっちゃったりして、予約を変更したいという場合に、ペナルティーがあったりすると損することになるので、なるべく厳しくないところの方がありがたかったりします。

ということで、まずは予約について各サロンごとにまとめてみました。

予約の取りやすさ、予約方法
コロリー
電話、サロン
ミュゼ
Webのみ
両ワキ+Vライン脱毛の予約は一週間前から
キャンセル待ち制度あり
キレイモ
Web、電話、サロン
キャンセル待ち制度あり
銀座カラー
Web、電話
脱毛ラボ 回数制:○
月額制:×
電話、サロン
シースリー
Web、電話
キャンセル待ち制度あり
ラ・ヴォーグ
Web、電話、サロン
予約が取りやすいのは、コロリー、ラ・ヴォーグ、キレイモ

上記のサロンの中で予約が取りやすいサロンは、コロリーラ・ヴォーグですね。

キレイモも予約が取りやすいサロンとして有名ですが、最近は人気がかなり出てきていて、店舗によっては予約が取りにくくなっているところもあるようです。

ラ・ヴォーグは脱毛料金も安いし予約も取りやすいのでおすすめサロンのひとつと言えますね。

ただ、今までは西日本中心に展開していたサロンなので、東日本などはまだ店舗数が少ないのが残念なところでしょうか。

あと、価格が安い分、店舗の内装にあまりお金をかけていないので、雰囲気を重視したいという人には向いていないかもしれません。

対してコロリー。コロリーはまだ誕生したばかりのサロンなので、今なら予約の取りやすさはピカイチ。店舗数が多いのもメリットですね。

コロリーは予約が取りやすいサロンなので通いやすくて便利効率よく脱毛できるので効果もバッチリ

サロンの雰囲気もポップで可愛いい感じになっているので、雰囲気重視の人でも大丈夫だと思います。

予約が取りにくいのは、脱毛ラボの月額制プラン、銀座カラー、シースリー、ミュゼ

逆に予約が取りにくいのは、脱毛ラボの月額制プラン銀座カラーシースリーミュゼになります。

銀座カラーやシースリーのように、回数無制限プランがあるところはどうしても予約が取りにくい傾向があります。

その他、脱毛ラボの月額制プランは安いですが、その分予約枠に制限があるようなので、平日の昼間に通える人でないと難しいかもしれません。

予約が思うように取れないと、施術期間が開いてしまって脱毛効果も弱くなってしまうので注意が必要です。

直前キャンセルのペナルティー
コロリー 当日は1回分消化
ミュゼ ペナルティーなし
キレイモ 月額プラン:前日以降は1回分消化
パックプラン:当日は1回分消化
銀座カラー 前日19時以降は1回分消化、回数無制限コースは2,000円
脱毛ラボ 前日は1,000円
当日は1,000円+1回分消化
シースリー 施術時間直前までOK、それ以降は3,000円
ラ・ヴォーグ Web:前日13時以降は1回分消化
電話:3日前13時以降は1回分消化

では、予約のキャンセルや変更についてのペナルティーをみてみましょう。こちらも各サロンまちまちになっています。

ミュゼのペナルティーなしというのが光ってますね。

ただ、ミュゼは人気がある分やはり予約は取りにくいので、空いている店舗を探したり、直前キャンセル分を狙ったりといった工夫が必要になってくると思います。

次にいいのがシースリー。シースリーは施術時間前であれば当日でもペナルティーはありません。ただ、遅刻をしたり、無断キャンセルをすると3,000円のキャンセル料金が発生するので注意しましょう。

一番厳しいのはラ・ヴォーグですかね。電話の場合は3日前からペナルティーがかかってきます。Webの場合でも前日の13時以降からペナルティがかかるので注意が必要です。

ではコロリーはどうかというと、前日までのキャンセルであればペナルティーはありませんが、当日キャンセルの場合は1回分の施術が消化扱いとなってしまいます。

キレイモの回数プランと同じですね。厳しくもなく緩くもなくちょうど中間な感じでしょうか。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓
rattat

コロリーの脱毛内容、効果まとめ

新しい脱毛サロン「コロリー」を、色々な角度から検証してきました。

脱毛効果や内容に重点を置いているサロンということもあって、オープン当初はかなり高い価格設定でしたが、現在はずいぶん安くなりましたね。

特に今の33%OFFキャンペーンはかなりお得な内容なので、全身まるごと脱毛じゃなくてもいい人ならコロリーは断然オススメです。

ということで、もう一度コロリーの脱毛の特徴をまとめてみます。

コロリーの脱毛の特徴
  • 脱毛部位は全身34部位(VIO含む、顔、胸、お腹、背中、腰、ヒップは含まない)
  • コースは6回からの回数プランでわかりやすい料金体系
  • 12回コースを分割払いにすると月々4,750円で通える
  • 12回以上なら全身4回分が無料になる
  • 肌に優しく痛みが少ないS.S.C.脱毛法(ミュゼと同じ)
  • 剃り残しがあっても無料でシェービングしてくれる
  • 施術後は保湿ローションで肌ケアしてくれる
  • 予約が取りやすいサロン
  • 自分の好きなペースで通える(毎月もOK)
  • プライバシーを重視した完全個室
  • タオルなどのリネン類にもこだわっている
  • ミュゼのサロンなので技術もしっかりしていて安心
  • 12回〜18回で自己処理不要に
  • 強引な勧誘は一切ないので安心

オープン当初は、料金だけを見たときは、他のサロンに比べてちょっと高めだな〜という印象がありましたが、こうやってひとつひとつ確認していくと、決して高くない価格設定かなと思います。

安い価格のサロンが増えてきている中、新しいサロンでちょっと高めの価格設定をするということは、それだけ脱毛内容や効果に自信があるっていうことですからね。

さらに、今は安いキャンペーンプランも出てきてるので、気軽に通えるようにもなってきたのも大きなメリットかなと。

コロリーは安いだけのサロンとは違って脱毛内容もしっかりしていて効果も期待大です

コロリーの場合、12回でほぼ自己処理がいらないくらいにまでになって、18回でほぼツルツルになるようです。(個人差はありますが)

最近は回数無制限コースを取り入れているサロンもありますが、回数無制限があるサロンって卒業する人がいないので、予約が常にいっぱいで取りにくいところが多いんですよね。

12回〜18回でムダ毛がなくなる効果があるなら、回数無制限コースがあって予約が取りにくいサロンよりも、コロリーのようなサロンが絶対いいと思います。

施術ペースも自分の毛質や量に合わせて調整できるので、効率良く通えてムダのない脱毛ができるのも◎。効率良く施術すると脱毛効果もアップするのでさらにGOODですね。

脱毛って1回で終わるものじゃなくて何回も通う必要があるものなので、安さだけにとらわれずに、脱毛内容や脱毛効果、スタッフの技術やサービス、サロンの雰囲気など、総合的にしっかりしているサロンを選ぶのがオススメです。

そういった意味ではコロリーはかなりオススメできるサロンのひとつと言えますね。

コロリーはこんな人におすすめです

こんな人におすすめ
  • 安い分割払いで全身脱毛がしたい
  • 回数パックプランでやりたい
  • シェービングがニガテ
  • 施術の際の痛みがニガテ
  • 顔脱毛はしなくてもいい
  • 全身まるごとじゃなくてもいい
  • 自分の好きなペースで通いたい
  • 早く脱毛を完了させたい
  • 平日の夕方や土日に通いたい
  • 完全個室のサロンがいい

全身脱毛サロン colorée(コロリー)

コロリーの店舗一覧

全国にあるコロリーの店舗一覧です。

コロリー関東エリア店舗一覧

東京都
銀座本店 〒104-0061
東京都中央区銀座 5-9-1 銀座幸ビル 6F
渋谷公園通り店 〒154-0041
東京都渋谷区神南1-20-10 神南興業ビル 6F
新宿西口店 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-10-6 西新宿小林ビル 2F
渋谷駅前店 〒150-0041
東京都渋谷区神南1-22-7 岩本ビル4F
グラン
池袋東口店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-18-1 池袋三品ビル 4F
池袋西口店 〒171-0014
東京都豊島区池袋2-13-2 金子園ビル 5F
錦糸町店 〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-29-13 メアリヒト錦糸町ビル 5F
アリオ亀有店 〒125-0061
東京都葛飾区亀有3丁目49番3号 アリオモール 2F
吉祥寺パルコ店 〒180-8520
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1吉祥寺パルコ3F
立川店 〒190-0012
東京都立川市曙町2-7-21 カクニ第一ビル 7F
ミーナ町田店 〒194-0013
東京都町田市原町田4-1-17 ミーナ町田8F
神奈川県
横浜店 〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-12-5 城勘ビル 2F
横浜エキニア店 〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜 4F
川崎駅前店 〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-1 パシフィックマークス川崎 5F
溝の口店 〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口1-8-3 Mizonokuchi ex 4F
藤沢店 〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢20-18 長塚第一ビル 5F
千葉県
千葉店 〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1-18 上野ビル6F
津田沼駅前店 〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-14-8 津田沼パスタビル 6F
船橋店 〒273-0005
千葉県船橋市本町6-1-12 サクセスビル5F
柏店 〒277-0021
千葉県柏市中央町2-11 寺田ビル 3F
セブンパーク
アリオ柏店
〒277-0922
千葉県柏市大島田950-1 セブンパークアリオ柏2F
埼玉県
大宮東口駅前店 〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町一丁目21番地町田ビル 5F
ティアラ熊谷店 〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波3-202 ティアラ21 5F
川越アトレ
マルヒロ店
〒350-1122
埼玉県川越市脇田町105 アトレマルヒロ 6F
群馬県
高崎店 〒370-0052
群馬県高崎市旭町24-2 ニュースタイルビル 2F
栃木県
宇都宮店 〒370-0052
栃木県宇都宮市江野町5-1 江野町ビル 7F

コロリー関西エリア店舗一覧

大阪府
梅田駅前店 〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町2番15号 シログチビル 6F
茶屋町店 〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町13-6 TAG CHAYAMACHIビル 3F
なんば店 〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-1-17 角屋難波ビル 2F
京橋店 〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル6F
天王寺店 〒545-0051
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-8 加賀タワービル 9F
京都府
河原町OPA店 〒604-8505
京都府京都市中京区河原町通四条上ル 河原町オーパ5F
京都四条通店 〒600-8005
京都府京都市下京区四条通麩屋町西入立売東町28番地 SAKIZOPLAZA 4F
兵庫県
神戸三宮店 〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1-4-2 CRSX-WEST 8F
姫路店 〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町336番地 三栄ビル1F

コロリー中部エリア店舗一覧

愛知県
グラン名古屋栄店 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-4-15 鏡栄ビル 5F
名古屋駅前店 〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-26-7 名駅UFビル 5F
岐阜県
岐阜
シティタワー店
〒500-8856
岐阜県岐阜市橋本町2-52岐阜シティー・タワー43 2F
静岡県
静岡店 〒420-0858
静岡県静岡市葵区伝馬町8-1 サンローゼビル 4F
新潟県
新潟万代店 〒950-0088
新潟県新潟市中央区万代4丁目1番3号PLAZA21ビル 2F

コロリー北海道エリア店舗一覧

北海道
札幌
ル・トロワ店
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西1丁目11番地 5F
JR札幌駅前店 〒060-0004
北海道札幌市中央区北4条西2-1-25 札幌TRビル 7F
新さっぽろ
DUO-2店
〒004-0052
北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目6-3 新さっぽろアークシティ デュオ2-5F
イオンモール
旭川駅前店
〒070-0030
北海道旭川市宮下通7-2-5 イオンモール旭川駅前 3F 3002
函館
ポールスター店
〒041-0821
北海道函館市港町1-2-1 ポールスターショッピングセンター2F C-14

コロリー東北エリア店舗一覧

宮城県
仙台店 〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央1-8-25 マジェスティビル 5F
仙台パルコ2店 〒980-8450
宮城県仙台市青葉区中央3-7-5 仙台パルコ2 4F
岩手県
盛岡店 〒020-0024
岩手県盛岡市菜園1-11-6 丸乃第一ビル 3F
福島県
ホテルプリシード
郡山店
〒963-8004
福島県郡山市中町12-2 ホテルプリシード郡山 1F

コロリー中国、四国エリア店舗一覧

広島県
広島店 〒730-0021
広島県広島市中区胡町4-28 胡町ビルディング 6F
香川県
高松瓦町
FLAG店
〒760-0054
香川県高松市常磐町1-3-1 瓦町FLAG 5F

コロリー九州、沖縄エリア店舗一覧

福岡県
天神西通り店 〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-14-45 Qiz TENJIN 6F
天神ビブレ店 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-11-1天神ビブレ2F
博多マルイ店 〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1博多マルイ7F 709
小倉店 〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町1-1-17 ベルビル5F
大分県
大分店 〒870-0026
大分県大分市金池町2-1-14 TIP大分駅前 5F
宮崎県
宮崎
ボンベルタ橘店
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3丁目10-32ボンベルタ橘西館 2F
鹿児島県
鹿児島店 〒892-0842
鹿児島県鹿児島市東千石町8-25 オリエンタルビル 3F
熊本県
熊本店 〒860-0845
熊本県熊本市中央区上通町7-10 上通パレス草人木ビル 3F
沖縄県
那覇新都心店 〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち4-17-15 おもろまちA・Iビル 4F
イオン那覇店 〒901-0155
沖縄県那覇市金城5-10-2 イオン那覇店 2F
↓気になる方は下記バナーをクリック↓
rattat